東京外国語大学銭湯同好会

千代の湯@中野



路地の角にある昭和26年創業の外観も内装もレトロな雰囲気あふれる銭湯です。

黒瓦の千鳥破風屋根の玄関がお客さんを出迎えています。脱衣所は天井が広く、古いスタイルの番台、富士山のペンキ絵と昔ながらの銭湯を経験できます。
このような雰囲気もあり、テレビドラマの撮影にも使用されたりしています。ちなみにテレビ朝日系列の「ドクターX」です。

また、浴場内は、関東型銭湯の2段式天井で、無料で使用できる低温サウナもあります。浴槽は、深浅2槽の浴槽で、バイブラと座ジェットが楽しめます。また、玄関の隣にはコインランドリーも併設されています。
毎週日曜日には、ラベンダーやレモン、森林浴湯などを実施しています。雰囲気もサービスも良い、大変満足できる銭湯でした。

報告:荻田航太郎(英語科3年)
(2014.12.28)


千代の湯
住所:東京都中野区中央3-16-12 (JR中野駅南口から約徒歩13分)
営業時間:15:45~24:00
定休日:毎週土曜日
連絡先:03-3369-2997
料金:入浴料460円(低温サウナは無料、各種備品は有料で販売)



(上記の情報は、2015/2/12現在の情報です。)

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system