東京外国語大学銭湯同好会

ふくの湯@本駒込



今回の銭湯探訪は文京区のふくの湯に来ました。
銭湯の前に、IT企業のアルバイトに参加し、部費をがっつり稼いだ後の銭湯だったので、いつも以上に気持ち良い銭湯となりました。
ちなみに、LINEバイトというサービスのアルバイトです。
色々と社会勉強になりました。
是非、宜しかったらLINEバイト使ってみてください。

さてさて、
肝心の銭湯ですが、住宅街を歩いていると、ぽっとでてくる不思議な銭湯。外観が料亭みたいな高級感があります。また、内装の絵がユニークで他では味わえない雰囲気のお風呂を楽しめます。
男湯と女湯が入れ替わるので、次回は是非、赤富士を拝みたいと思います。
こじんまりとした銭湯ですが、他と差別化がしっかりできてるオンリーワンな銭湯でした。

銭湯後の、ラーメン屋さんはジャズの流れるバーのようなラーメン屋さんで、落ち着いた雰囲気で味わう味噌ラーメンも良い思い出となりました。
ただ、外語大の最寄り駅である多磨駅には帰れず、京王線で帰ることに。
西武多摩川線の終電の早さを実感した日ともなりました。(笑)

報告:荻田航太郎(英語科4年)
(2015.12.15)


ふくの湯
住所:東京都文京区千駄木5-41-5
営業時間:11:00~24:00(平日)、8:00~24:00(土日祝)
定休日:年中無休
連絡先:03-3238-0371
ホームページ:http://www.sentou-bunkyo.com/facility_top/fuku_no_yu.html



(上記の情報は、2016/1/21現在の情報です。)

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system