東京外国語大学銭湯同好会

庚申湯@田無



創業49年の庚申湯さん。外観は唐破風と千鳥破風の豪華な宮造りで威風堂々としています。
内装は、リフォームされていて非常に綺麗です。番台はフロントタイプです。ロビーにはテレビも有り、ゆったりとくつろげます。

庚申湯さんは、「富士の湯」(銭湯絵師・丸山清人氏による富士山の絵を眺める内湯と開放感あふれる露天風呂を堪能できる)と「絹の湯」(ジェットバスの白い絹のような繊細な気泡を堪能できる)という2つのお風呂に分かれています。一週間ごとに男女のお風呂が入れ替わります。今回は「絹の湯」側に入湯しました。
脱衣所にはマッサージ機(有料)、デジタル体重計(無料)がありました。浴場は、サウナ室(有料)と4種類の浴槽を楽しめました。その中でも、「絹の湯」側でしか体験できない白い絹のような繊細な気泡のジェットバスは新感覚でした。非常に気持ちよかったです。
駐車場もありお客さんも多く、賑わっていました。古き良き外観と近代的な設備が融合した大満足の銭湯でした。是非、次回は「富士の湯」を味わいたいと思います。

報告:荻田航太郎(英語科3年)
(2014.9.23)


庚申湯
住所:東京都西東京市芝久保町1-13-2(西武新宿線田無駅南口から約徒歩15分)
営業時間:15:00~23:00
定休日:毎週月曜日
連絡先:042-465-0261
料金:入浴料460円(各種備品は有料で販売)
ホームページ:http://www.koushin-yu.com/ 駐車場あり



(上記の情報は、2015/2/12現在の情報です。)

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system