東京外国語大学銭湯同好会

桜館@池上



銭湯同好会代表の辻です。7月21日、私と1年生の村松は大田区・池上の桜館という銭湯に行ってきました。
  それにしてもどうでしょう、「桜館」というこの名前。まるで旅館のようではありませんか?もしかしてこれは旅館やスーパー銭湯のような施設なのではないか…。と、不安になった私でしたが、意を決して行くことにしたのでした。
  さて、当日。予定より人数が減り私と村松のみになってしまいましたが、予定通り18時に探訪はスタートしました。和やかな池上の商店街を抜け、しばらく歩いて行くと見えてきたのは、何やら大きな建物。地元の公民館くらい、いやそれよりも大きな、しっかりした建物には「桜館」の文字。うわあ、これだ!これは確かに「館」です。側には桜館の名を冠した食事処などもありましたが、とりあえず目玉の銭湯の方に入ってみることにしました。
 
銭湯はかなり賑わっていました。お年寄りに混じり、私と同じかそれより若い人もいたので、さまざまな年代の地域の人に親しまれているのだなという印象を受けました。
  黒湯につかり、ふと見渡すと、ん?階段があるぞ。実は桜館、屋上にもお風呂があるのです。この日は男湯が屋上のある側だったので、私は運良くそよ風に吹かれテレビを見つつ、黒湯につかることができたのでした。
  お風呂から出、コーヒー牛乳とフルーツ牛乳を飲みながらおしゃべりをしていると、何やら歌声が聞こえてきました。どうやら私たちのいるロビーの上から響いてくるようです。ロビー脇の階段を上ると、そこには10人ほどのお年寄りが。どうやらお友達とお話をしながら、交代で思うがままに歌を歌っていたようなのです。お互いの歌に聴き入るでもなく、かといって耳を塞ぐでもなく、悠々自適なカラオケタイムを過ごされているようでした。
  齢を重ねたら、一体どんな歌を自分たちは歌っているのだろう。銭湯には行っているだろうか。すっかり暗くなった池上の駅であなご寿司を頬張りながら、ふとそんな事を思いました。

(3年 辻)


桜館
住所:東京都大田区池上6-35-5
営業時間:12:00~25:00(土日祝は10:00~)
定休日:無休



(上記の情報は、2017/8/26現在の情報です。)

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system